お試し NetApp OpenStack Deployment -1

うも、倉持です。

 

ここからしばらく、連載していきます。

何をやるかというと、それが連載のゴールでもあるのですが「OpenStackでNetAppをどう使うの?」

を理解できるようにログっていきます。なるべく手早く、一人でも確認できるような内容で進めていきます。

ただし、Linux や DataONTAP , clustered Data ONTAP の基本知識はお持ちの前提となりますので、

各所で不明な点などはコメントいただくなどでフォローさせていただければとおもいます。大体何が出来る

か知りたい!というせっかちの方のためにどんなことができるか先に申し上げますと

 

「OpenStack で提供される Storage Service と連携をして、より柔軟で

且つ運用し易い、まさにクラウドサービスプロバイダには最適な IaaS 環

境を手に入れることができる」

 

とでも言っておきましょうか。clustered Data ONTAP の各種機能ととても親和性が高い組み合わせに

なっています。

 

進めるにあたって、OpenStackそのものの話はあまりしません。が、NetApp を使って確認すると

ころまでのステップを載せていくので、だいたいその通りにやれば NetApp とのデプロイの本質的な

ところは確認できると思います。

 

さっそくはじめていきます。初回は以下の準備です。

かなりざっくりですが、こんな環境をイメージしてください。相当シンプルにしてますが実際こんな程度で確認は

可能です。

 

 

必要なもの

 

  • NetApp FAS、clustered Data ONTAP 環境
    • 本ブログご参照の方は多くの場合 なんらかの clustered Data ONTAP 環境はお持ちかもしれませんが、もしない場合は、お付き合いのあるパートナー様や弊社への貸出機申請をご検討ください
    • ライセンスとしては「NFS、iSCSI、FlexClone、SnapMirror(任意)」をご用意ください
  • 物理マシン(仮想化支援機能付き)
    • 今回は自社検証機のHP ProLiant DL160を使っています、x86_64系でそれなりのメモリとCore数であればなんでもいいです
    • NIC は 2つ確保しといてください。ケーブルは同じL2SWにのばしておけばよいです。
  • インターネットにつながる環境
    • 社内検証のとき、プロキシを通してでも yum が使えれば楽です
  • 社内ネットワークのアドレスの一部確保
    • 詳細はのちのち記載しますが、この部分を OpenStack プラットフォームから見た時の public ネットワークとします
    • clustered Data ONTAP 側の方でもLIFを幾つか作るので、10 アドレスくらいあるとよいです
    • 可能であれば連続的につながるIPアドレスを確保しといてください(192.168.10.100から192.168.10.120までのように)
  • Fedora 20 x86_64
    • すぐにだれでも検証できるところを主眼としてこちらのディストリビューションを利用しました
  • OpenStack
    • RDO の lcehouse 版(現在最新)で、allinone 環境を作って確認していきます

 

 

*物理マシンがない!=>もはや、仮想環境で試験・開発環境が構築されている、などの方はハイパーバイザーのネスト構成をご検討ください。

*NetApp FAS がない!=>シミュレータでも可能ですが、確保する容量がとてもシビアになるので、物理FASが最適です。

*clustered Data ONTAP がない!=>7-Modeにも対応し、ガイドにも記載されているので、適かつ読み替えてトライしてみてください。

IPアドレスの確保が難しい=>社内に検証環境等がなければ難しいかもしれませんが、がんばって確保してください。ルータまたはLinux機などIPマスカレード(NAPT)などを駆使すればなんとかなるはずです。

 

次回から、具体的に手順を踏んで確認していきます。

 

 

<参考>

 

NetApp OpenStack Deployment and Operations Guide 3.0

     https://communities.netapp.com/docs/DOC-34042

Fedora 20 について

     http://fedoraproject.org/

RDOについて

     http://openstack.redhat.com/Quickstart