Community

Clustered ONTAP 8.2 QoS Demo

ついにclustered Data ONTAP 8.2がリリースされました!

昨日の記者発表では沢山の記者の方にお越し頂き、既に続々と記事がアップされています。

さて、以前もclustered Data ONTAP 8.2の新機能について取り上げましたが、今回は新機能の1つ、QoSのデモをお見せしたいと思います!

QoSはSVMやボリューム、LUNやファイルに対し、パフォーマンスの上限をIOPSやスループットなどの絶対値で指定することができる機能です。例えば、バッチなどのトラフィックの多い処理で他の処理が阻害されるのを防いだり、サービスレベルをメニュー化して提供することが可能です。ファイル単位での指定もできますので、VMDK単位で負荷をコントロールするようなことも可能です。

百聞は一見に如かず!ではデモをご覧頂きましょう。

(デモ部分のみご覧になりたい方は2:55からどうぞ)


どうですか?

かなりキレイにIOPSが制限されていることがわかりますね!

次回はもう1つの大きな新機能、ODXについてのデモを紹介させて頂く予定です!