Community

Executive Briefing Center - Museum ?

さて、Executive Briefing Center には、もうひとつの 「顔」 があり、歴史の生き証人のようなアイテムが

いくつか、あります。とくに、われわれがご提供する製品は、数々の独自のソフトウエア群によって支えられ

ているのですが、どれほど「新しい技術」がこれまで作り上げられてきたか、がわかる場所がこちらです。

特許の数々

たとえば、ファイルシステム WAFL については、創業者 Dave Hitz 氏の 下記のPatentの証が。

RAID技術や、様々なVolumeマネジメントの技術、等々、二十数個のPatentの取得

の歴史がわかるようになっています。

もうひとつ、われわれの最初の製品、1993年にリリースされた FASever 400 も見ることができます。

一見すると、「パソコン?」と思えてしまうような姿ですが、

これこそ最初のネットワーク接続式ストレージ専用機です。まさに Network Appliance  一号機です。

1993 First network-attached storage appliance provides shared file storage and simplifies data management (FAServer® 400)

参考までに、当時の「スペック」です。

やはり、パソコン? いえいえ、ストレージ専用装置です。

1GB の ディスクが7本。

20年の歴史は、まさに爆発的な情報量の増大を示していますね。

EBCでは、歴史を振り替える場から、未来を強く感じるステージへ

皆さんと共に進んでいくところでもあるのです。

ネットアップ株式会社

エバンジェリスト

河西 学