Hadoop のための新しいソリューション!FAS があっという間に分析基盤!?

こんにちは、倉持です。

 

朗報です。

NetApp には Hadoop 関連のソリューションが存在していますが、その新しいソリューションが展開されました。

 

これまでは Hadoop 関連ソリューションはNetApp Eシリーズが中心となっていました。(もし、ご存知ない方以下をどうぞ)

NetApp ビッグデータソリューション NetApp Open Solution for Hadoop の全貌

進化を遂げた NetAppビッグデータソリューションfor MapR

 

今回ご紹介するものは、Hadoop+FAS(clustered Data ONTAPのNFS)です。例えば

今まで NetApp clustered Data ONTAP 上にログ等のデータをためていたとき(ここで特に分析目的でためているわけ

ではなく、単純にファイルサーバとして扱っていたというだけでもいいです)、そこを分析対象データとして Hadoop の

各種アプリケーションから扱うことができるようになります。通常 Hadoop HDFS 上にデータを移動させてから各種分析

プログラムを走らせるというような事が必要ですがそれはもはや必要なくなります。

 

これまでただのファイルサーバだったのが分析基盤のデータストアに早変わりするわけです。

(以下はざっくりポンチ絵)

 

nfs_connector_imgae.jpg

 

 

 

どんな感じで使えるようになるかをこれから試してみます。

 

参考