Innovation 2014 Osaka report

こんにちは!

SEの高野です

ちょっと遅れましたが弊社イベントInnovation Osakaが1月22日に開催されましたので、レポートします。

昨年は約200名のお客様に来場いただきましたが、今年は300名を超えるお客様(正確には311名だそうです!)に来場いただき大盛況となりました!

我々の予想をちょっと超えた来場数になってしまったので、ちょっと窮屈なところもあったかもしれません。

一部のセッションでは立ち見になってしまった方とかもいらっしゃったようで、すみませんでした。。。

大阪の基調講演では弊社社長の岩上よりNetAppの事業戦略についてお話をさせていただき、今後のキーソリューションとなるFlash戦略についてはSE本部長の平松より解説をさせていただきました。

Flash自体はまだ単価が高いと思われている方も多いですが、使うところをきちんと考えてデザインしていければ、実はFlashを使ったほうが安く済む場合もあったりします。

領域は必要ないのにIO要求が高くて、必要以上のディスク本数を並べているような領域がある場合はFlashを考えてみてはいかがでしょうか?

大阪会場は展示ブースのコーナーは無かったのでコスプレのお姉さんはいませんでした。期待された方(いたら)すみませんでした(笑)

セッションは2トラック用意されていて私自身も東京同様にMicrosoftさんのセッションでエバンジェリストの高添さんと共同登壇させていいただきました。

Windows Server 2012 のHyper-Vについてのセッションでしたが、こちらも満席となり改めて関心の高さが伺えました。

今年度は私自身お客様担当もしていますので、直接お客様の声を聞けるようになったのですがWindows Server 2012 R2でHyper-Vのお話はたくさん聞くようになりましたし、VDIをWindowsでというお話も増えてきました。

次の機会ではこの辺のお話もできるといいですね。

Innovationのイベントはまだ名古屋、福岡でも開催します。

http://netappevent.com/

登録もまだ受け付けていますので、ご興味ある方は是非ご来場ください!