Women in Localization日本支部、第2回イベントをネットアップで開催!

<English Version>

 

こんにちは。ネットアップでグローバリゼーション(米国で開発された製品や資料を各国語化する仕事)を担当している上田と申します。

 

7月3日の夜、ネットアップ東京オフィスで、Women in Localization日本支部の第2回イベントが行われました。このブログでは、このWomen in Localizationの活動内容およびそのイベントの様子についてお伝えします。

 

 

  1. Women in Localizationとは

Women in Localizationは、ローカリゼーション(Webや資料、ソフトウェアやマニュアルを別の言語で使用するための翻訳その他の作業)に携わる女性のための非営利団体であり、2008年に米国カリフォルニア州で、Anna N SchlegelEva KlaudinyovaSilvia Avary3名によって設立されました。世界中にいる会員の数は、すでに2000人を超えました。Annaがたまたま弊社グローバリゼーション部門のシニア ディレクターであったため、私がこの会の日本支部発足に関わらせていただくことになりました。今年の3月に設立された日本支部には、メーカーのローカリゼーション担当者の他、ローカライズ ベンダー(翻訳会社)、ローカライズ関連ツール開発者、フリーランスの翻訳者など、現在40人程度の会員がいます。

 

 IMG_0872.JPG

 

  1. Women in Localizationのイベント ー 特徴1IMG_0875.JPG

さて、Women in Localization WL)のイベントは、会員にとって興味のあるトピックについて、その分野に詳しい会員もしくは外部から招待したスペシャリストによるセッション、および懇親会で構成されます。今回のセッションは、WLメンバーであるリングアネキスト ジャパン株式会社の田賀 奈緒子さんによる「ソフトウェア向け言語変換ソリューション」、株式会社クロスランゲージの二瓶 博さん、浅澤 弘幸さんによる「クロスランゲージが開発する自動翻訳エンジン」、株式会社十印 の加藤隆継さんによる「機械翻訳の価格設定基準」の3つでした。

 

なにぶん就業後の19:00開始のため、参加者は最初からお腹ペコペコ、喉もカラカラという状態のため、セッションと懇親会に明確な区分を設けていません。つまり、WL日本支部の最大の特徴は、セッションは飲食を伴いながら行い、スピーカーが話している最中に自由に質問したり突っ込んだり(からんだり)することにあります。この特徴により、業務上は微妙な関係を持つ間柄であっても、WL内では「そういうのはナシ」としています。

 

 

  1. Women in Localizationのイベント ー 特徴2

IMG_0876.JPGWL日本支部のもう一つの特徴は、「子連れOK」ということです。

 

IMG_0886.jpg

 

日本支部を立ち上げるときに一番悩んだのは、「なぜ女性だけで集まらなければならないのか」ということでした。IT、とりわけローカリゼーションという仕事においては、女性ゆえの困難というのは他の業界に比べて少ない気がします。また、「働きがいのある企業」に5年連続で10位以内にランキングされているネットアップ株式会社では多様な働き方が認められているため、日ごろの業務でそういう困難を感じる度合いが他社より少ない(「ない」と言ってよい)ということもあります。第1回のイベントは、それに対する答を見いだせないまま開催しました。

 

ところが、第1回のイベントのとき、「子どもを見てくれる人が見つからないため」という理由で欠席するメンバーや、ぎりぎりになって出席をキャンセルしたメンバーがいました。そこで、「子連れでも参加できるようにする」ということを思いつきました。

 

 

それには、社内の会議室をWLイベントの会場として提供しているネットアップの承認が必要ですが、申請してみたところ、快諾が得られました。また、社内で毎年行っているキッズデーで使用しているウレタン製プレイマットも借りられることになりました(左上の写真)。

 

 

 

IMG_0885.JPG

 

当日2人のメンバーが、「それならば是非」とお子様連れで参加してくれました。最後まで退屈せずに過ごしてくれていたようで、主催者冥利につきました。次回も是非、多くにメンバーに子連れで参加してほしいと思います。

 

Women in Localization日本支部では、広くメンバーを募集しております。ローカリゼーション業界で働く女性は、是非ご連絡ください(ueda.yukako(a)netapp.comの(a)を@に置き換えてください)★

 

 

 

 

 

ネットアップ株式会社

グローバル コンテンツ マネジメント APACリード

上田 有佳子(Women in Localization日本支部代表)